恋人セフレの作り方。女性がどんな恋人セフレを求めて募集をしているのか?

HOME » マッチングアプリ » 恋人セフレの作り方。女性がどんな恋人セフレを求めて募集をしているのか?
◆人気ランキング◆
第1位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

恋人セフレの作り方。女性がどんな恋人セフレを求めて募集をしているのか?

・孤独を癒したい女性
「優しい」「お金持ち」「顔がいい」「男らしい」と、女性が恋人セフレに求める条件はたくさんありますが、恋人セフレを作る「寂しい」という理由は共通しているのではないでしょうか。
このため彼女が欲しい男性は、小手先のテクニックではなく女性の「寂しいの癒し方」を学んだ方が、早く彼女を作れたりします。
では「寂しいの癒やし方」とは何なのかというと、「自分の世界を認めてくれること」そして「自分の気持ちを伝えてくれる」の2つです。
抽象的すぎてよく分からないと思うので、以下に詳しくご説明します。

・女性は自分の世界を認めてくれる人を求めている
よく女性は共感を求めていると言われています。
これは厳密には間違いです。
正しくいえば、女性は自分の考えという存在が世界に認められることを求めています。
なので女性の考えを男性が認められなくても、「もしかしたらそれが認められる場所が世界にあるかもしれない」と認めてあげれば女性は癒されます。
もし女性の寂しさを癒したいのなら、愚痴をいわれた場合は、解決策を述べるのも同意するのも正解ではなく、「もし僕が君の立場だったらそう思うかもしれない」と言ってあげたほうがよいでしょう。
もしくは「君がつらいというのはおかしなことではない」という意味合いで「そうだね」と言ってあげてもよいです。

なんでこんなまどろっこしい会話なのかというと、女性の習性に関係しています。
古くから仲間と協力して家事や木の実の採集をしていた女性は、狩りの技術よりも仲間との連携を重視していました。
なぜならいくら技術があっても、仲間外れにされたら生きていけないからです。
考えが否定されるというのは仲間外れの第1歩、女性にとって由々しき事態なのです。
女性が解決策を提示されるのが苦手な理由もそこにあります。
解決策を提示されると、集団から放り出されたような気分、もしくは問題の解決や責任を背負い込まされた気持ちになるからです。
「女性の意見が存在することを認める」というのは、男性が思う以上に女性の孤独を癒す効果があります。

・自分の気持ちを伝えてくれる
女性は男性の沈黙が苦手です。
それは集団生活を大切にする女性ならではの理由が関わっています。
集団生活を大切にする女性は、常に周囲の様子を観察し自分の行動を決定しています。
そしてそれは行動だけではなく、感情や意志にまで影響を与えます。
そのため意志や気持ちを表明しない男性を相手にすると、自分の行動が決められません。
このため恋人セフレを作りたい男性は、「女性を否定しない会話の仕方」「自分の気持ちを伝えるクセ」を学べば、早く恋人セフレを作れるでしょう。