うまくいったデート体験談★読むだけで恋愛経験値UP!

HOME » マッチングアプリ » うまくいったデート体験談★読むだけで恋愛経験値UP!

うまくいったデート体験談★読むだけで恋愛経験値UP!

・トラブルはあらかじめ予想しておく
デートの準備で大切なのは、完璧な計画ではなく、トラブルに備えた行動です。
寝坊・遅刻・渋滞・閉店・体調不良などデートにはトラブルがつきものです。
特に女性は月に1回あるアレのせいで、体調不良ということも少なくありません。
女性側の体調不良は、あらかじめデートの計画に組み込んでおいた方がよいでしょう。
ピンチはチャンスです。
トラブルに冷静に対処すれば最低な体調不良も、最高なデートの記憶に生まれ変わります。

・女性との体力の差も予想しておく
男性がデートで忘れてはならないのは、女性との体力の差です。
山登り・遊園地・旅行など体力が必要なデートでは、あらかじめ休憩できるスポットを下調べしておくとよいでしょう。
また高いヒールを履きがちな買い物デートも、女性は疲れやすいです。
休憩できるカフェはもちろん、移動費を多めに見積もっておくと、女性はかなり評価してくれます。
そこまで完璧な準備をしておかなくても、こまめに「大丈夫?」と気を配ってくれるだけで女性は嬉しいものです。

・プレゼントは普段使いのものを
サプライズで女性にプレゼントをしたいという男性は多いですが、プレゼント選びには十分に気を配りましょう。
プレゼントをあげる側はインパクトがあるものを選びがちですが、女性からすると普段使いのものでも十分嬉しいはずです。
アクセサリー類をプレゼントするときは、10年後の女性でも身につけられるデザインを選ぶとよいでしょう。
土産屋で買えるような1個300円のペンダントなどは論外です。
それぐらいであれば、お菓子などの消え物をプレゼントをもらったほうが喜ぶでしょう。
あくまでお菓子のほうがまだいいという話で、お菓子が良いというわけではありません。
ダイエット中の女性などは、逆にお菓子をもらっても喜ばないことがあります。

・デートは率先して楽しむ
女性は共感力にすぐれた生き物です。
楽しい場所でも、相手がつまらなさそうな表情をしていると、楽しめなくなってしまいます。
人目もはばからずテンションをあげるのは恥ずかしいかと思うかもしれませんが、女性が心おきなく楽しむために、男性も楽しいときは楽しいと盛り上がりましょう。
物をもらうより、高いものをごちそうしてもらうより、一緒に楽しめた記憶はなによりも嬉しいものです。

・店員やスタッフには礼儀正しく
コンビニの店員やレストランのスタッフに横暴に接する男性がいますが、女性側からすると最悪です。
共感力の高い女性は、いずれ店員やスタッフのように横暴な態度をとられてしまうのではないかと察します。
過剰なほど礼儀正しくする必要はありませんが、最低限人間として尊重した態度で接しましょう。